▼【絶景の世界遺産】ボリビアのウユニ塩湖をドローン空撮Uyuni


★PCブラウザからご視聴の場合は…

【歯車マーク】→【画質】→【1080P-HD】の

最高画質でご覧いただけると、

より素晴らしい映像で感動が伝わります^ ^

1080phd

こんにちわ!

世界の絶景を巡る旅人

ドローン空撮職人こと、さわです!





今回の世界の絶景空撮レポートですが、

あの超人気スポット「ウユニ塩湖」です!!

uyunidrone

「天空の鏡」ウユニ塩湖ってどこ?

…もはや、ほぼ説明不要かとは思いますが…笑





青い空と雲に夕日など、、、

綺麗に水面反射されてるウユニ塩湖の写真が有名ですね!

あなたも一度はネットで見かけたことがあると思います。

uyunisunset

一応、簡単にウユニ塩湖とは、、、





ウユニ塩湖は南アメリカ大陸にある

「ボリビア」という国の世界遺産です。





白い塩でできた山奥の平らな地に、

乾季は比較的それが丸出し状態が多く、

人気の雨季(12〜3月)にはそこに水が溜り、

鏡面のように周りの景色や物がキラキラと綺麗に反射します!





その水が波も立たないほど薄く広がるため、

水が蒸発するまでのわずかな期間に

「天空の鏡」と形容される巨大な鏡が出現するのです^ ^





ウユニ塩湖があるボリビアですが、

bolivia

・西にはペルー、チリ、

・南にはアルゼンチン、

・東にはパラグアイ、ブラジル



と、南米の国々に囲まれている

東西南北どこも海には面していない山だらけ!

非常に標高の高い国なんです(≧Д≦)





ウユニ塩湖は南北約100km、東西約250km、

面積が日本の新潟県とほぼ同等で世界最大の塩湖です。





このエリアは

高低差が100km四方で50cmしかないことが

調査により判明しているようで、

「世界でもっとも平らな場所」と発表されてます!





また、ウユニ塩湖は

あの有名なアンデス山脈にあり、

街の標高は3669メートル(富士山と同じくらいの高さ)と、

かなりクレイジーな位置にあります!!!

uyunihyoukou

▼ウユニ塩湖へ向かう途中の車の中から

uyunidriver

▼iPhoneで撮っても、このクオリティ!

uyunisky

このあとのドローン空撮は

さらに期待値が高まります☆〜(ゝ。∂)





…まあ、話をグダグダするよりも、

早速ウユニ塩湖の絶景をドローン空撮でご覧ください!

マイベスト・ドローン空撮 in ウユニ塩湖

uyuni7

ウ。。。

uyuni5

ユ。。。。。。。。

uyuni9

ニ。。。。。。。。。。。。。。。。。

uyuni11

、、、まじ、やばいって。

uyuni10

、、、ウユニ塩湖。

uyuni6

この日は雨季で綺麗な水溜りができている状態で、

天気も絶妙な晴れと曇りのバランス。





そして、太陽が沈む、サンセットタイム、、、

uyuni4

uyuni3

からの、沈んでからのウユニ・ハッピアワー?笑

uyuni12

uyuni8

夜はマジで綺麗すぎた、満点の星空!!!

(※写真なしw)





おそらくですが、

雲がなさすぎて晴天すぎても微妙?だし、

青空が見えない曇りもダメだし、

もちろん雨ならダメダメなんですが、、、





数日連続でウユニ塩湖ツアーに

参加していた他の旅行者の方も、

「今日(この日)が一番最高!」と言ってました!





…私は日中もサンセット星空も、、、

1日のみで「ウユニ塩湖全部載せ」的な感じで、

最高に運良く大満足でした(≧Д≦)

ウユニ塩湖の行き方、現地ツアーの参加方法や費用は?

まず、私がボリビア入国及び、

ウユニ塩湖まで行った方法ですが…





クスコ(ペルー)空港



ラパス(ボリビアの首都)空港



ウユニ空港



ウユニ市街



ウユニ塩湖





と、飛行機とタクシー、

運転手付きの車をチャーターして、

現地まで行きました!



airarrived

ボリビア前に滞在していた

ペルーのクスコ空港から飛行機で一旦、

ボリビアの首都、ラパス(La Paz)空港へ1時間。

ラパスからウユニ空港は国内線で45分!



▼すんげー小さい、2012年にできたばかりのウユニ空港

airport

時期や時間帯によっては価格はマチマチですが、

【スカイスキャナー】で調べれば一番便利ですが、

2016年2月末の価格で、

この乗り換えルートは38,000円くらいでした。





ウユニ空港からウユニの市街まで、

タクシーでアクセスしますが、

「一人あたり10ボリビアーノ」と一律価格で、

たったの170円で乗ることができますw



(1ボリビアーノ=約17円 2016/2現在) 

airporttaxi

ウユニの市街まで行けば、

このように何かしらのツアー代理店が

たくさんあります。



▼今回利用した、ブリサツアー

burisatour

ウユニ塩湖だけに集中したい場合、

「いろいろ回るウユニツアー」というより、

「運転手付きの車チャーター」を

選択しウユニ塩湖限定の一点攻めにするといいでしょう!

uyunientrance

「運転手付きの車チャーター」は乗り合いが基本で、

「便乗する」or「便乗してもらう」ことで、

仲間を見つけて金額を安く割り勘的にできます!



★長靴のレンタルも込みなので、

わざわざ準備する必要もなく安心です!





ツアー代理店の価格は

チャーター1台あたり840ボリビアーノ(約14,000円)で、

最高の7人乗りだと、120ボリビアーノ(約2,000円)まで

負担を減らせる感じです!





私はドローン空撮仲間のMASAさんと一緒だったので、

「まあ、最悪2名でも全然よくない!?」





ってことで、

車ギュウギュウのパンパンで行くよりも

個人負担高くついても、

スペースにゆとりあるならそれはOKと判断で、

2人で後者の方を選びました!





▼料金を前払いし、私が募集メッセージを書き込みw

bosyu

【1】1day(AM10:00〜PM3:00)

【2】サンセット(PM4:00〜PM9:00)





この2パターンを申し込み(料金前払い)ましたが、

天気次第かとは思いますが、、、



【1】は便乗1名

【2】は便乗5名(満員御礼!)





と、ウユニ塩湖ツアー目当ての

日本人旅行者にも需要があるので

当日の天候と運次第?で便乗してくれるような結果です!





どちらもウユニ市街からの送迎込みの時間で、

ツアー会社曰く、

前後30分間はウユニ塩湖までの

移動時間とのことだったのですが、、、





※実際は45〜50分程度は

移動時間と見ておいた方がいいので、

実質3時間滞在のようなイメージで見とくのが無難ですw





私はウユニ塩湖側にある、

塩でできたホテルで評判の高い、



ホテル・デ・サル・ルナ・サラダ

(Hotel de Sal Luna Salada)

hotelentrance

ここに前泊していたので、

市街からではなく、

現地のホテルにてピックアップをお願いしました!





ちなみにここのホテルは、

内装や家具の一部(テーブル、ベッドなど…)は

塩(岩塩)でできています!

hotelbed

hotelroom

hotelroad

hotellobby2

hotellobby

※良い子はやってはいけませんが、

やってみた結果ですが…



爪で引っ掻けば軽くボロっとなるし、

舐めたら「しょっぱい」ので、

間違いなく諸々、塩からできてますw





ホテルの内装はすごくオシャレ!

夜は天気が良ければ星空も見えるし、

ウユニ塩湖も目が良い人なら肉眼で

白いエリアと停車してる車も見えます!




YouTubeに上がっている

空撮動画の最初の出だしはこのホテルで、

ここからドローンで直進距離を計測しました!

ホテルからウユニ塩湖まで3.5キロくらい!

hotelout

日本の旅行会社を通してウユニ塩湖に行く場合、

詳しい詳細はハッキリいえませんが、



参加した方のお話によると、、、

移動含めての1週間くらいのツアーなら、

総額30万円くらい?が相場でしょうか。





また、バックパッカー的な旅で時間があり、

節約しながら旅するなら、

「どこへでも陸路上等!」精神で、

首都のラパスやその他の地域から長距離バスで

10時間とかで、格安で移動もできるようです!





私は日々、

国を跨いで移動しながら仕事してるので、

金額よりも「時間を買う」ことを

優先して生活しております。





体力や健康面も含めて、

できるだけ飛行機での移動が

やっぱり負担がなくラクだと思ってます、、、





…という、完全なアラサーの言い訳ですw

ウユニでの食事や物価やネット状況は?

ざーっくりの印象ですが、、、

ウユニで食べたご飯は

「期待しない方がいい」というのが、

個人的な見解ですw





これは相性の問題もありますが、

全体的にコスパがあまりよくないですw





▼一応こんな感じで市街には

レストランはたくさんあるのですが味がどこも微妙。。。

uyunicitymain

日本のカップラーメンを

500円でも買いたい!また、

もし1,000円のボンカレーを買えるなら

マジで即食べたいレベルです、本気で!





ウユニには日本料理屋はないので、

どうしても日本食を食べたいなら、

日本からインスタント系を持参が無難です!





国民の収入レベルから推測しても、

レストランやカフェはそれなりの観光客プライス。

さすが世界遺産の街。





■SIMカード

2GBで80ボリビアーノ(約1,300円)



ラパス空港の国内線2階のお店で購入。

※ウユニで売ってる場所一度も見かけず。



ラパスやウユニ市街は

ネットの速度はLTE表示でまあまあいい感じ!

(ウユニ塩湖は圏外)







■ウユニ市街のレストランは、、、



パスタ、ピザ、1食…約600〜800円

コーヒー、1杯…約300〜400円





■ウユニ市街の売店は、、、



ミネラルウォーター…約100円

レッドブル…約350円

バナナ1本…50円

マルちゃんのカップラーメン…たぶん100円?(チェック忘れ)

baitenobachan

baitenkaimono

■市街のホテルは、、、

Booking.comで評価7.5以上の個人部屋なら

ツインルームで8,000〜10,000円くらい。

(それ以下は評価がスコブル悪いご様子。)





…だけど、ウユニの市街、、、

世界遺産だけど、

なんかちょっと寂しい雰囲気。。。

uyunicity

道路整備されてないし、

外歩けばホコリっぽいし、

けっこうゴミ散乱w

ホテルも全体的にボロい?w





基本、レストランもホテルも、

Wi-Fiは平均して不安定かつ遅めです。

SIM買って、

モバイル使う方が安定して速いです!





また、空港や市街のATMでVISA対応の機械で

現地通貨のお金を引き出すことができますが、

どこのお店もUSドルも普通に使うことができます!







…ボロビアーノって、

ボリビアでしか使えない通貨ですしw

ボリビアやウユニの治安や道路マナーはどうなの?



私はウユニをベースとしたボリビア滞在だったので、

他の地域のことは推測と感覚的な話になりますが、、、





全体的に「※特別悪い」という印象はないものの、

「気を張って注意した方」がいいと思います。





特に、夜遅くの人っけのない一人行動や、

何もしていないのに地元の人や警官(←偽?)から

いろいろ話しかけられたり荷物チェックをされて、





目を逸らした瞬間に

財布や貴重品を盗みとられるようなことも

度々あるようなので、

危険な目に合わないためにも要注意です。





まあ、これはボリビアに限ったことではないのですが、

どの国でも十分気をつけて行動を!





また、道路マナーは「※悪い」印象が強く、

バンバンスピードを出しで運転は荒いです!

積極的に自ら絶対にシートベルトを!





実際に私がウユニ塩湖に向かった日の早朝、

とあるツアー代理店の運転手が居眠りを運転で

追突の交通事故で起こし、



日本人と韓国人のツアー旅行者と

ボリビア人運転手が重症になったと、

ウユニ市街で話題にもなってました。





ウユニには大きな病院もなく、

ラパスまで行かないときちんと治療を受けられないなど、

緊急の自己責任と対応も問われます。





★海外旅行保険の短期加入か、

保険付きのクレジットカードも要必須で!!

ウユニは高山病になりやすい旅行者が多い?

ウユニは3669メートルと、

とても標高が高いので、高山病には要注意です!





…ちなみに富士山の頂上の標高は、

3776メートルなので、

なんとな〜く想像できると思いますが、





日本人の私たちにとっては

ウユニの空気が薄く感じるはずです。

(軽い酸素不足状態)





また、実際に高山病になる旅行者も度々目にし、

「高山病の予防薬」を事前に準備して飲むのが無難です!





※私はボリビア入国前に、

世界遺産のマチュピチュ(ペルー)を見るために、

標高3000メートル越えの「クスコ(CUSUCO)」

という街に滞在してました。





クスコに着いてから少々頭がクラクラし、

耳が「キ〜ン」となったり、

また、数分歩くと息切れっぽくなったり、、、

何かしら軽い症状?が3、4日続きました。





「これ、高山病ってやつ?」っていうくらい、

けっこうリアルに自覚できます。





予防薬を飲んでいたので症状は軽めで、

そんなにヤバい状態にはなりませんでしたが、

油断は本当に禁物です!





あらかじめ、ウユニに行く前に、

クスコで予防薬を数日間飲んでいたので、

標高の高い場所の滞在に慣れた?こともあり、

ボリビアのウユニ滞在は全く問題ありませんでした。



▼ちなみに、ペルーのリマ空港で買った高山病予防薬

IMG_8494

もしウユニに行くのに時間があるなら、

標高が高いので体に負荷をかけないように、



到着した日と次の日くらいは

時差もあるのでホテルでゆっくりするくらいの気持ちで、

余裕を持ってスケジュールを組むのをオススメします^ ^

ウユニ塩湖に行くための服装や言語は?

まず服装に関しては、

昼と夜の気温差は激しく、

晴れてると日差しは強いです。





日焼け止めのUVケア、

そして天候が悪いときや夜のために、

ダウンジャケットやフリースを着る感じで!





準備していなければ、

アルパカのニットや防止、手袋など、

ウユニ市街で気軽に現地調達も可能です。

arupakashop

▼105ボリビアーノ(約1800円)で買ったアルパカのニット。デザインカワイイし温かい!笑

arupaka

ボリビアの言語に関しては、

スペイン語が基本ですが、

空港やホテルは英語は通じる感じです!





ですが、タクシーの運転手やレストランでは、

英語が全く通じない場合も多々あるので、

特に金額面であとあとトラブルにならないように、

iPhoneの「電卓」機能など活用したほうが無難です!





【超カンタンなスペイン語5つ】



■こんにちわ!(Hello的な軽い) …オーラ!



■ありがとう! …グラシャス!



■友達 …アミーゴ

→グラシャス・アミーゴ!で、「ありがとう、友よ!」みたいな感じ?

最後にアミーゴって付けると、大概、微笑んでくれますw



■〜をください! …〜ポルファボール!



■またね! …チャオ!





これくらい現地の人に言うだけでも、

みんな笑顔で対応してくれますw







…もし、ドローンを持参しなくても、

ウユニ塩湖は天候の条件が整えば、

世界最高レベルの絶景が見れるので、

ぜひ行って見てほしい場所です☆〜(ゝ。∂)

ドローン持って、世界を自由に旅する仲間を募集中!


国内・海外問わず、

好きなときに好きなだけ

ドローン空撮をして楽しむ人生。



そんな私のような

クレイジーなライフスタイルに興味があれば、



私が無料発行している下記の

メール講座に無料登録してみてください^ ^



世界の綺麗な景色を求めて旅し、

毎日自由にドローン空撮できるきっかけなるかも…!?



ぜひ一緒にドローン空撮仲間になって、

世界中へ一緒に自由な旅に出ませんか???


お名前(必須)

メアド(必須)