▼【人生を変える南の島々。掲載】タイ最後の楽園リペ島ドローン空撮 Lipe Island in Thailand Drone


★PCブラウザからご視聴の場合は…

【歯車マーク】→【画質】→【1080P-HD】の

最高画質でご覧いただけると、

より素晴らしい映像で感動が伝わります^ ^

1080phd

こんにちわ!

世界の絶景を巡る

ドローン空撮職人こと、さわです^ ^





タイ最後の楽園と言われている、

「リペ島」へドローン空撮の旅に行ってきました!

lipe_iphone20

私は、ここリペ島の魅力にハマり、

2015年6月以来、今回は二度目の訪問となりました!

lipe_iphone5

そして、初リペ島のときは、

買ったばかりのPhantom3をここで開封し、

初飛行をさせた、

私にとってはとても思い出深い場所なのです!





まさに、このドローン空撮ブログの

「原点」とも言える記念すべき場所(≧Д≦)!





では早速、リペ島のドローン空撮を、

ここからどんどん公開しちゃいまーす!



マイベスト・ドローン空撮 in リペ島

lipe_drone5

どぉーーーすか、、これ!!!?





この綺麗な海の青さと夕日の最強コラボレーション!

生で見たら、マジで綺麗すぎて感動しましたよ。。。





実はこの上の夕日の空撮写真は、

私が初めてドローン飛ばした時の思い出ワンシーンなんです☆〜(ゝ。∂)





そして、どのくらい日中は海が青いかっていうと…

lipe_drone4

青い!

lipe_drone6

これも青い!

lipe_drone13

いい感じに、これも青い!笑

って、結局リペ島の周りは

どこも青くてめっちゃ綺麗すぎなんですよ!!!



lipe_drone3

素晴らしい。。。。

改めてこうやってみて、感動しちゃいます!



夕日のような、、、これは朝日!二連発!

lipe_drone7

lipe_drone10



…以下、リペ島に関して簡単に紹介します!


リペ島がタイ最後の楽園といわれるワケ?




タイ語で「島」のことを「Koh(コー)」と言い、

リペ島のことをタイ語で「Koh Lipe」と表記されます。





サムイ島はコー・サムイ、ピピ島はコー・ピピ。

…もう、覚えましたね、「コー」は「島」!笑





さて、リペ島がタイ最後の楽園といわれるワケですが、、、





タイのアンダマン海に浮かぶ小さなで、

「東洋のモルディブ」という愛称もあるくらい、

本当に綺麗な青い海がここにあります^ ^

lipe_drone9

タイの人気で有名なリゾート地と言えば、

プーケット、サムイ島、ピピ島など、

すぐに思い浮かぶかもしれません。





当然、これらの場所も楽しいのですが、

プーケットを始めとするこれらの有名リゾート地は、

開発がどんどん進み、観光の悪化もしてます。





団体観光客が押し寄せたり、

タクシーをはじめとする移動手段などで、

現地民のボッタクリが多かったり、

物価も観光地プライスで高く感じることもあります。





正直、もうそんな場所は飽きたぜー!っていうなら、

間違いなくリペ島をオススメします☆〜(ゝ。∂)

lipe_drone11

旅人が「美しかった頃のタイの島」を追いかけ、

最終的にたどり着くのが、

このリペ島とも言われてるくらいです。





【→以前の空撮レポート】でも紹介した、

スリン諸島はタイ最後の秘境と呼ばれ、

そして、ここリペ島はタイ最後の楽園!!!





ぜひ時間があるなら、

この両方合わせてタイを旅することをオススメします!





…そして、私が個人的に

リペ島をオススメする理由ですが…





■2016年現在、海や自然がとても綺麗である!

■人が多いわけでもなく、ガヤガヤしすぎてなく居心地がいい

■程度な島の大きさで移動に不便がない

■観光客をカモにしたボッタクリがない(適正料金)





こんな感じの特徴がリペ島にあるので、

タイで「楽園的なオアシス」を目指すなら、

間違いなくリペ島をオススメします!

lipe_drone8

しかし、数年前まではコンビニも

ATMも全くない島だったようですが、

少しずつリゾートホテルが進出しはじめました。





「これも時間の問題」と言われますし、

おそらく数年後には大きく姿を変え、

観光客がもっと押し寄せることになるかもなので、

今の内に早く行っておくべき島のひとつです!





現在は1件だけ、

島の真ん中にセブンイレブンがあります。





▼いつ、ここに行っても野良犬まみれw

lipe_iphone4

…もはや軽く名物犬になっているような。笑

thumb_IMG_6085_1024

▼シーフード料理やBBQが美味い!豪快に調理してくれます!

lipe_iphone3

lipe_iphone9

▼ビーチを眺めながらのビールとタイ料理。

lipe_iphone21

lipe_iphone8

▼ビーチは空撮をしなくてもこの綺麗なブルー!

lipe_iphone16

▼カイトサーフィンをやってる旅人。

lipe_iphone7

▼1泊2〜3万円のリゾート系ホテルは目の前が絶景の海!

lipe_iphone12

lipe_iphone15

lipe_iphone14

ちょっと海から離れるとたくさんある、

▼3000〜5000円程度のお手頃価格バンガロー

lipe_iphone6

▼リペ島は色んな姿で夕日や朝日も楽しめます!

lipe_iphone22

lipe_iphone23

リペ島への行き方は?…ぶっちゃけダルイw



リペ島はタイ南部の離島であり、

マレーシアのランカウイ島から、

スピードフェリーでリペ島まで1時間程度の場所です。



lipe_iphone10

▼ゆるっ!ってツッコミ入れたくなる、驚きの半野外イミグレーションw

lipe_iphone11

★結論、このルートが一番楽チンで、



・クアラルンプール→ランカウイ(飛行機)

・ランカウイ→リペ島(フェリー)



このパターンで行くのが最も簡単です!



※5月〜11月はアンダマン海が荒れることが多く、

フェリーが運休の期間に入るようなのでご注意ください。





タイ本島からのアクセスの場合、

ハジャイ空港が最寄り空港になります!





ですが、

もちろん、タイ国内からもリペ島へ行けますが、

ダルさを感じ移動が正直めんどくさいですf^_^;





・バンコクから国内線の飛行機に乗って1時間半。

・ハジャイ空港から港までタクシーで1時間半。

※乗り合いバスなら2時間〜2時間半?

・港からフェリーでリペ島で1時間半〜2時間。(本数少なめ)

lipe_iphone19



+待ち時間も考えたら、

バンコク早朝出発で夕方前に到着といった、

タイ国内でも半日程度の時間がかかります。





こうやって半日もかけてリペ島に向かうよりは、

マレーシアのランカウイからフェリーで行った方が

時間も短く感じ、効率もいいでしょう。

lipe_iphone1

正直、リペ島は行きにくい場所ではありますが、

どこの絶景スポットもそうですが、

行きにくい場所や時間がかかるからこそ、

魅力や価値があるものです!




リペ島の物価や食事、治安はどうなの?




レストランやホテルの物価ですが、

タイの一般庶民価格と観光地プライスの

「中間くらい」という曖昧な印象です!笑





ですが、日本人の感覚から見れば、

ストレスなくお金を払うことができるので、

全然問題ないでしょう^ ^







タイ料理に一杯ビールを食べても、

一食400円から高くても1000円程度。





シーフード料理系は

若干これよりも高くつく印象ですが、



特別高級なレストランもなければ、

激安な屋台もそんなになく。。。笑





日本食はなく、イタリアン系、

そして24時頃まではバーもたくさんありますし、

海沿いにもお店があるので、



価格やロケーションによって、

値段もバラバラですが、

お気に入りの場所を見つけるのは面白いです!





島の中心にあるセブンイレブンは

買い出しには一番安定しているお店で賑わってますが、





飲料、お菓子、日用品、全ての価格は

通常のセブンイレブンの2倍の値段が付いてます!



…まあ、タイに住んでいなければ、

それすら日本より安定的に安いんですがw





島を走るバイクタクシーは

50バーツから100バーツで、

だいたいどこへでも連れてってくれます。



基本的にバイクタクシーは

島一律価格でボリがないので安心です。







治安に関しても夜でも

リペ島は危険な印象は全くないんですが、



それでも暗い夜道の外国は、

何が起きるかわからないものなので、

気を引き締めて行動するのがいいでしょう。





基本的に島の人々は

観光客をカモにするような擦れてる印象はなく、

とても親切で優しいです!





あと、インターネット系ですが、

WiFiにしろモバイル回線にしろ、

ホテルもカフェで使用する場合、

タイの一般的な速度よりかなり下回っている感じがします。





まあ、離島ですし、そこはわりきって、

せっかくなのでオフラインを楽しみましょう!笑





リペ島のベストのシーズンは?



リペ島のベストメシーズンですが、

11月後半から5月前半までの乾季の時期です。





私が初めていったのが6月前半でしたが、

オフシーズンに入った感じのタイミングで、

ときどき雨は降ったりでしたが、

逆に観光客が少ない印象で居心地が良かったです!





普通に晴れることもありましたし、

特に問題を感じませんでした!





今回は1月下旬の訪問でしたが、

タイミングもよく雨が降ることはなく、

快晴ばかりが続いてガッツリと日焼けしましたw





そして、白人さんを中心とした

観光客がたくさんいた印象で、

若干混んでるなーという感想です!





ですが、そこまで

ストレスを感じる人の多さではなく、

のんびり過ごすには十分な時期でした^ ^





※特に9月から10月はタイ全土で雨季本番となり、

雨がとても降りやすい時期に突入します。



この時期は強烈なスコールが降ることも

頻繁なのでこの時期はぜひ気をつけてください!



lipe_iphone13

…とても綺麗な海の青さと、

夕日の最強コラボレーション。。。





サンセットビーチ、

サンライズビーチ、

パタヤビーチ(あのパタヤじゃないのにw)、



どこも手軽に行ける距離間の

適度な大きさの島です!





ロングテールボートで近くの島まで行けば、

誰もいないプライベートビーチ化になり、

綺麗な海でダイビングも楽しめます!





ドローンを飛ばすには絶好な場所ですし、

シュノーケリングを楽しんだり。





シーカヤックに乗って、

無人島までいく冒険も楽しいです!



ダイビングツアーも申し込んで、

いろんな体験をすることができる魅力の島!





一度行くと病みつきになるのがリペ島です^ ^

あー!またリペ島行きたい。。。

3回目はまた、近い将来にきっと…!



lipe_drone1

ではでは、また世界のどこかから、

空撮旅レポートします。



最後までお読みいただき、

ありがとうございました!



ドローン空撮職人、さわ。

ドローン持って、世界を自由に旅する仲間を募集中!


国内・海外問わず、

好きなときに好きなだけ

ドローン空撮をして楽しむ人生。



そんな私のような

クレイジーなライフスタイルに興味があれば、



私が無料発行している下記の

メール講座に無料登録してみてください^ ^



世界の綺麗な景色を求めて旅し、

毎日自由にドローン空撮できるきっかけなるかも…!?



ぜひ一緒にドローン空撮仲間になって、

世界中へ一緒に自由な旅に出ませんか???


お名前(必須)

メアド(必須)